読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサのまなゆいブログ

”受け入れ、認め、ゆるし、愛しています” それは分かち合い、喜び合いの世界への扉

ギフト

想いを繋いでいく

 

=     =     =

 

自分が今まで任されてきた仕事を振り返ってみたところ、

ある共通点が出てきました。

 

それは、職場が変わっても、どの部署にいても、

全体の取りまとめをする役割を担うということ。

 

じゃあぼくは この役割が得意かというとそうではなく、

どちらかというと苦手意識があります。

 

ぼくは放っておくと一つのことに夢中になっていく特性があるので、

全体を取りまとめたり把握したりするよりも何かに没頭していたいー!と、

自我は主張するわけです(笑)

 

でも、全体を把握する必要があるため、打ち合わせの主査とかを

やらなければいけない訳ですが、苦手意識があるので、正直言うと

怖くて仕方なかったわけです。

今でもどっかでその怖さはあって、場合によってはガッチガチに固い感じの

打ち合わせになることもあったりします(笑)

(このあたりは思い込みやストーリーが潜んでいそうです)

 

ただ、いまあらためて振り返ってみて、全体を見るという役割をとおして

自分に何を教えてくれているんだろう?と思った時、

ある一つの気付きに出逢いました。

 

それは、すべてが繋がっているということ。

 

 

自分の前に誰かの頑張りがあり、

自分の後に、続いていくものがいる

隣を見れば、目標に向かって一緒に走ってくれる仲間がいる

 

 

仕事という自分自身と向き合う環境の中で気付いたのは、

周りにいるすべての人との繋がりの中で仕事と想いが巡っているということ。

 

もしぼくが、「自分の特性を活かしたいんじゃー!」とかなり傲慢になって(笑)、

何かの職人を目指し始めて自分一人でできることばかりに夢中になっていたら、

ぼくの周りにいる人たちのおかげで成り立っているということに

気付けていなかったかもしれない。

 

どんな仕事も、一人で完結することはなくて、必ず誰かの力が必要となる。

一人一人が繋いできた想いが実って、一つの作品を作り上げた時、

今度はその想いの結晶が誰かの喜びに繋がっていく。

 

それはまるで駅伝のように、ゴールを目指して、襷にかけた想いを

仲間と共に繋いでいくということ。

そしてその姿にこそ、感動や勇気が溢れている。

 

自分は全体の中の一部であるということを知ったうえで、
自分の特性を活かしていくこと。
 
苦手でできればやりたくないと思っていたこと、
その中にはとても大切なギフトがありました。
 
-----------------------------------------------------
そんなわけで、今日の一言まなゆい♪
 
「ぼくは全体の中の一部として自分の役割を担っていくという自分を受け入れ認めゆるし愛しています」
 
-----------------------------------------------------
 

f:id:masapple22:20170211100433j:plain

 
=    =    =
 
 
『想いを繋いでいく』
 
これを仕事だけでなく、もっと広い意味で捉えてみると、
人生そのものこそ、想いを繋いでいくということなのもなと思います。
 
ぼくらはご先祖さまの想いの結晶であり、そうやって連綿と繋がれてきた
想いという襷を今度はぼくらが、次の世代に繋いでいくこと。 
 
一人ではできないことも、同じ想いを持つ仲間となら、
少しずつ少しずつ、想いを形にできるかもしれない。
 
ジョンレノンのImagineを聴きながら、そんな想いを巡らせています^^
 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イベントスケジュール

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

4/22〜23 『ザまなゆいピクニック!@伊豆高原

 

ひすいこたろう&マサでお届けする、1泊2日のザまなゆいピクニック!

最高の場所で、最高の仲間と共に、おいしいものをいただきながら

まなゆいとセカフザ両方やっちゃおうというピクニック^^

初回があまりにも素晴らしすぎたので、2回目も伊豆高原でやることにしました!

募集開始のご案内まで、もう少々お待ち下さい(^ ^)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

おそらく世界初?

メンズのまなゆいインストラクターによるコラボ講座も計画中です^^

お届けするのは、そのまんま太郎こと”太郎ちゃん”とマサの二人。

こちらも準備ができ次第、ご案内いたしますね。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

そのほか、まなゆい講座やイベント、セッションの

ご希望などございましたら、こちらのアドレスまで

お気軽にご連絡ください♪

tangemasapple@gmail.com

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

読んでくださりありがとうございました^^
 
マサ