マサのまなゆいブログ〜マサゆい〜

”受け入れ、認め、ゆるし、愛しています” それは分かち合い、喜び合いの世界への扉

ザまなゆいピクニック!@新潟 受付開始いたします!!

【残り2名!!】

 

皆さんこんばんは。

 

まなゆいインストラクターのマサです^^

 

第3回目のザまなゆいピクニック!

『ザまなゆいピクニック!@新潟』

 

いよいよ受付開始です!(^-^)

 

※もうすでにこの段階で、「直感的に参加したい!」と思ってくださった方はこちらのアドレスまでご連絡ください^ ^

◯お申し込み先
tangemasapple@gmail.com

 

 

『3秒でハッピーになる名言セラピー』や『あした死ぬかもよ?』『世界一ふざけた夢の叶え方』など多数のベストセラーをもつ作家であるひすいこたろうさんと、まなゆいインストラクターのマサがナビゲーターとしてお届けする

 

『ザまなゆいピクニック!』

 

 

◆『ザまなゆいピクニック!』とは?

 

小玉泰子さんが受け取った

内なる叡智とつながる

言霊メソッドまなゆい。

ネガティヴな感情のモヤモヤを世界最速ではらい、

ほんとうの気持ちに寄り添って

本心を清々しく生きられるようになるメソッドです。

 

このまなゆいの世界観を

最高の場所で

ピクニック的に

深めようというのが

『ザまなゆいピクニック!』です。

 

まずは、ひすいこたろうさんからの

メッセージが届いてるのでお読みください。

 

ーーーーーー

 

ぼくはこのまなゆいに出会い、

あまりにシンプルで美しいメソッドぶりに

ノーベル平和賞をあげたいくらいに感動したんですね。

たった4つの言葉で、

どんな自分も受け入れ、認め、ゆるし、愛し、

自分の内側の「愛」と「英知」と「勇気」につながることだまメソッド。

 

で、ぜひみんなにもまなゆいを伝えたいと

8ヶ月かけて計16日間の合宿で学ぶ

まなゆいインストラクター講座にも通ったほどなんですね。

通う際に、ぼくは10年来の盟友のマサさんを誘いました。

彼は存在そのものがまなゆい的だと感じてたので、

まなゆいでさらなる彼の才能が開花するって感じたからです。

 

その想像は見事に当たり、マサさんのまなゆいは、優しく深く、

あなたの本心にそっと寄り添ってくれます。

先日も、マサにまなゆいをしてもらったら、カミさんへの感謝の思いがあふれ

ふたりで号泣してしまったほどです(お恥ずかしい)

 

そんなこんなで、

2017年は、マサさんと

ザまなゆいピクニック!

を不定期でやっていこうということになり、現在2回開催しましたが

いずれもぼくらがビックリするくらい素敵な場になりました。

今回が3回目。自信をもっておすすめします!

 

「ザまなゆいピクニック!」

とは、

まなゆいのメソッドを学び、

世界観を深めることに加えて

そこに

ひすいが夢を叶えてきたエッセンス

『世界一ふざけた夢の叶え方』

通称セカフザスタイルをまるまる取り入れています。

さらに、6ヶ月コースのひすい塾のエッセンスも凝縮して

この2日にちりばめています。

 

それを最高の場所で、

おいしいものを食べながら

ピクニック的に

やっちゃおう、

というものです。

 

まなゆい+ピクニック+セカフザ+おいしい!=ザまなゆいピクニック!

 

です。

 

裏テーマはニューファミリーです。

まなゆいをいつでもどこでも、やり合える仲間こそ新しい家族の絆

ニューファミリー。

そして、そんな仲間こそ

この宇宙最高最大の財産だとぼくらは思っています。

 

そんなニューファミリー(仲間)を

最高の空間(場所)と

最高の時間

を共有することで

生み出していこうと考えてます。

3回目となる今回は、ひすいの生まれ故郷、新潟で開催します!

ザまなゆいピクニック!@新潟では、新潟の誇る、まなゆい女神、れいこサンダースさん(れいちゃん)が、全面的にまなゆい空間をサポートしてくれます。

f:id:masapple22:20170607062744j:image

また、今回は新潟県随一のパワースポットである弥彦神社、新潟の海、それからラムサール条約湿地の佐潟を訪れる予定です。

f:id:masapple22:20170607062352j:image

f:id:masapple22:20170606233842j:plain

f:id:masapple22:20170606233854j:plain

f:id:masapple22:20170606234102j:plain

 

マサさんと、れいこサンダースの、まなゆい個人セッションがピクニック前と後でつきます。

このセッションだけでも

解放が起きることでしょう。

楽しみにしてくださいね^o^

 

では新潟でお会いしましょう。

 

ーーーーーー

(ひすいさんのメッセージここまで)

 

◆『ザまなゆいピクニック!@新潟』の詳細

 

【日時】

  2017年7月21日(金)~22日(土)

 

【場所】

  新潟

 

【集合場所/時間】

  7月21日(金) 新潟駅南口 / 11時

  ※詳細はあらためてご連絡します

 

【解散予定時間】

  7月22日(土) 18:00 新潟駅南口解散予定 

 

【募集人数】

  定員16名

  ※応募多数となった場合は抽選とさせていただきます

 

【料金】

  88,000円

 (宿泊費及び2日間の食事代込み)

 ※1泊2日4食(昼食2回、夕食1回、朝食1回、夕食時の飲み物代別)

 

【お申し込みについて】

  ◯ご記入いただきたい事項

1)お名前

2)電話番号

3)お住まいの都道府県

4)参加動機

5)何かひとことあればぜひ^^

6)移動手段として車が必要になる場合があるため、もしお車を貸していただき運転していただける方はご連絡いただけると幸いです

※お車を提供していただいた方にはガソリン代を支給させていただきます  

 

 ◯お申し込み先

  tangemasapple@gmail.com

 

【お申し込み特典】

お申し込みいただいた方には、

以下の特典をプレゼントいたします!

  

特典①

☆まなゆいのエッセンスが5分でわかるPDFファイルをプレゼント☆

現在、まなゆいの創始者である小玉泰子さんと、ひすいさんがまなゆいの本を書いてくれています。

その本を書き進めるにあたってまとめられたのが、このPDFファイルです。

まなゆいは、その場の空間やまなゆいさんの在り方などが重要ではありますが、

やり方自体はすごくシンプルなので、このPDFファイルを読むだけでも

まなゆいに対する理解が深まっていくこと間違いなしです^^

  

特典②  

☆マサ&れいちゃんのまなゆい個人セッション(2回分)をプレゼント☆

ザまなゆいピクニック!に申込みいただいた方にマサとれいちゃんのセッション2回分をプレゼントいたします。

ピクニックは準備の段階から始まっている!ということで、ピクニック前・後で

まなゆいセッションを行いビフォーアフターを感じていただけたらと思います^^

まなゆいセッションってどんな感じなの?と思う方もいらっしゃるかと思いますので

以下のリンクにセッションでいただいたご感想の一部をご紹介しています。

  

 http://masapple22.hatenablog.com/entry/2016/12/04/201838

 

まなゆいセッションを受けてくださったからいただくご感想は、

本当にありがたくて嬉しくてたまらないんです。

 

「大きな安心感があり温かい気持ちになれました」

 

「声や受け取り方も、ほんとに何でも

 話したくなりました。

 ほんとに応援して下さってる感が

 伝わってきました。」

 

「そのまんま、宇宙に受け取られたような感じで、

 とても大きなエネルギーに

 そのまま吸い込まれていきました」

  

など、本当にありがたいお言葉の数々…

セッションをとおしてご縁をいただき、こうしたお言葉をいただき、

本当に感謝してもしきれないほどです。

   

また、今回は新潟の誇る、まなゆい女神であり、まなゆいインストラクター3期生でもあるれいこサンダースさん(れいちゃん)のセッションもついているというスペシャルな特典^^

れいちゃんのまなゆいはこれまた素晴らしくて、ぼくも参加者のフリしてこっそり申し込もうかなと思っているくらいです(笑)

 

特典③

☆ザまなゆいピクニック!@新潟特別イベント『ザまなゆいピクニック~稲刈り編~』☆

お申し込みいただいた方には、南魚沼のひかりふぁーむさんの稲刈り体験にご招待したいと思います^^

日程は2017年9月24日(日)、場所は新潟県南魚沼市を予定しています。

日本では毎年、春になるとお花見を行いますが、これは桜のもとで神様を迎え、

料理やお酒でもてなし、秋の五穀豊穣を予めお祝いすることを意味しているそうで、

そのことを『予祝』と表現するそうです。

この予祝というのはまさに、望む自分や世界を描き、予めお祝いすることなんですが、

まなゆいピクニック@新潟編では、実際に稲刈り体験をとおして、

予祝ならぬ『本祝』をひすいさん、ぼく、みなさんと共に行いたいと思います。

稲刈りしたお米は後日、発送することも可能です^^

南魚沼産のお米の稲刈り体験だけでなく、新米もいただけるという、

とても貴重な1日になること間違いなしです^^

 

ーーーーーー

 

あらためまして、マサです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

第1回、第2回とまなゆいピクニックは伊豆高原で開催しました。

まなゆいの聖地とも呼べる伊豆高原でのまなゆいピクニックはとても素晴らしいものでした。

 

仲間と一緒に美味しいものをいただいて、海に行ったり、山に行ったり、自然を満喫しながら、

時にはふざけあったり、笑い合ったりしながら、お互いの想いを分かち合う。

 

ほとんどの人が初対面の方ばかりなのに、気づいたら昔からの友達のように仲良くなっていく姿は、こうしてまた再会し、深い繋がりで結ばれた仲間(member)であることを思い出せた(re-member)、そんな喜びに包まれているように感じました。 

 

f:id:masapple22:20170606234845j:plain

 

2回目のまなゆいピクニックの帰りの新幹線の中で、ひすいさんとまなゆいピクニックの振り返りをしたことがあったんです。

 

ぼくらも毎回、試行錯誤しながらチャレンジしてきたこともあるんですが、

振り返ってみると、ぼくらがチャレンジしたことで得られた気付きや学びよりも、

それ以上に、何気ないことで笑いあったことや、想いに共感し泣きあったことなど、

みんなと想いを分かち合えた喜びばかりが浮かんできました。

 

みんなと過ごした全ての時間が本当にありがたくてありがたくて、思い出すと感謝の気持ちが溢れてくるんです。

 

素晴らしい出逢いに恵まれているなぁ、

家族のような仲間がいることが本当にありがたいなぁって感じて、

ぼくはなんて幸せなんだろうって感じていたら、嬉しくて嬉しくてたまらなくて、

二人で感謝の涙が溢れてきました。

 

尊敬するひすいさんと一緒に仕事ができる喜び、

その仕事を通してみんなと出逢えた喜び、

たくさんの喜びがぼくを包み込んでくれています。

 

いまぼくの中にあるこの気持ちは出逢ったみんなから教えてもらった

大切なギフトそのもの。

この想いと共に生きていきたいって強く思いました。

 

ぼくは仲間と過ごす時間がほんとうに大好きなんです。

ぼくにとって仲間とは、お互いが素晴らしさを認め合える存在であり、

どちらかがそのことを忘れてしまった時に、そっと思い出させてくれる存在です。

そんな仲間がいてくれることは、優しく、心強く、何ものにも代えがたい

喜びをもたらしてくれます。

 

ぼくはまなゆいをとおして

自分の人生をとおして、

お互いの想いを大切にできる仲間と出逢い、

喜び合い分かち合いの輪を一緒に作っていきたい。

 

まなゆいピクニックで出逢える仲間は深い繋がりがあると思うんです。

きっとぼくらは生まれる前に、最高のタイミングで再会しようって約束した仲間たち。

 

だから、一緒にこの世界を思う存分遊び尽くしましょう^ ^

 

約束の場所で再び出逢い、自分が望む世界に向けて旅立つ一歩を共に踏み出す。

そんなピクニックにあなたも一緒に出かけませんか?^^ 

 

f:id:masapple22:20170606234919j:plain

f:id:masapple22:20170606234939j:plain

 

皆さんとお逢いできることを楽しみにしています♪

 

マサ