読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサのまなゆいブログ

”受け入れ、認め、ゆるし、愛しています” それは分かち合い、喜び合いの世界への扉

『絵』

出会いの喜びを教えてくれた心友の存在。

 

=     =    =

 

『絵』

 

僕は最近、出会いって素晴らしいなぁって実感してます。

ここ、ニュージーランドに来てから、強く実感するようになりました。

 

日本にいる友達から送られてくる何気ないメールで元気づけられたり、

こっちで出会えた友達の優しさだったり、すべての出会いがとても大切に思います。

中でも、高校時代から仲良くしている親友(心友)が4人いるんです。

 

僕たちはお互い時間があるときには、買い物したり、サッカーしたり・・・。

とにかく一緒にいるときは、楽しくて仕方がないんです。

誰かが誕生日のときはドッキリを企画し、お互いがお互いを思いやる、

自慢の”心友”たちです。

 

僕は歌と何かをリンクさせることが多いんですが、この4人の出会いの歌は、

中島みゆきさんの「糸」という歌なんです。

 

この歌、出会いの奇跡やそこから生まれる人のつながりを唄った歌なんですね。

この4つの糸と出会えたこと、そしてその4つの糸と僕の糸が織り成したものは、

心の中にいろんなドラマを描いてくれました。

 

上手くいかなくて泣いたとき、恋に悩んで相談したとき、みんなで笑い転げたとき、

それは一生、消えることも、色あせることもない、かけがえのない思い出です。

 

こーへい、まさる、やっつぁん、こうすけ、本当にありがとう。

 

この4人の「糸」と「会」えたこと、

そこから僕の人生にかけがえのない「絵」が生まれました。

 

僕に出会ってくれた糸、これから出会うだろう糸、すべてを大切にしていきたい。

出会いが人生の「絵」になるんだから。

 

マサ(23歳・学生)

 

出典:https://www.amazon.co.jp/漢字幸せ読本-ひすいこたろう-はるねむ/dp/458413006X

 

=     =     =

 

この「絵」のお話は、2007年5月に発売された、ひすいさん&はるねむ&漢字ぃ〜ズで作りあげた『漢字幸せ読本』に載せていただいたものです。

 

この話の中で登場した4人の心友、彼らがいなかったら、いまのぼくは無いと思います。

彼らと出逢ったおかげで、僕は仲間と過ごす時間の大切さ、繋がりの中で味わえる喜びを知ることができました。

 

そして、そのことを文章にして綴った想いが、ひすいさんへと届き、

頂いたご縁によって、まなゆいに出逢い、共に未来を描く仲間に繋がっています。

 

いまはなかなか4人で集まることも出来なくなってはいるけど、

一生、心友であることに変わりはないし、一生付き合っていくのだから、

これくらいのペースのときがあってもいいのかもなって思える存在であることが

嬉しいなって思います。

 

そんなわけで、今日の一言まなゆい♪

「ぼくは心友が教えてくれたこの喜びを胸に、仲間との時間を大切にしているという自分を受け入れ認めゆるし愛しています」

 

f:id:masapple22:20170214003146j:plain

 

読んでくださりありがとうございました^^

 

マサ