マサのまなゆいブログ

”受け入れ、認め、ゆるし、愛しています” それは分かち合い、喜び合いの世界への扉

既に受け入れられ、認められ、ゆるされ、愛されている

先日、露天風呂に浸かっていた時のこと。

その日は晴れているけど暑すぎないという絶妙に過ごしやすい1日で、とても気持ち良く露天風呂に浸かっていたのですが、ちらっと横の方を見たらわりとデカ目のムカデがやってきてですね。

そこからぼくの心はかなりてんやわんやしまして(笑)、見た目は気持ち良さそうにお風呂に入っているように見えても、実は心中穏やかではなく、


「ムカデ、、デカイ、、コワイ、、」


という気持ちでいっぱいだったんです。

とは言っても近くにいる人に「あいつムカデコワがってる…!」というふうに思われたくないという変なプライド?もあったりしたんですが、

居たたまれない気持ちになっていつもよりだいぶ早めに露天風呂から室内風呂に移りました。


室内風呂に移動して安心を感じたぼくは、冷静に先ほどの出来事を振り返ってみたんですが、どう考えても


「ムカデにびびって早めに露天風呂あがるなんて、我ながら器小さいなー」


としか思えませんでした(笑)


最初はそんなふうに理想の自分からの視点でしか考えられなかったのですが、コワイものはコワイよなーと素直に気持ちを認めていったら、ふっとした時に、


「この恐れは、ご先祖様からの愛だ」


と気付いたんです。


むかしむかしは、もしかしたら虫に刺されて命に関わるようなことが多くて、

その経験から虫を見て「怖い」と思うように遺伝子レベルでそうなっていて、

そうすることで身を守ることを教えてくれている。

そしてそれは、虫たちとヒトとの距離を適切に保つことであり、虫たちにとっても安全であること。

もっというと、この恐れはこの地球で共に生きていく、共存していくための愛なんじゃないかと思ったんです。


そう思ったら、僕らは何万人というご先祖様の命の結晶であり、

生まれながらに既に受け入れられ、認められ、許され、愛されている存在なんだと感じました。


「ムカデコワイ!」からの大きな気付き。

やっぱり全ては愛だなぁって改めて教えてもらいました(^ ^)

もし今度またそのムカデにあったら、ちょっと離れたところから「ありがとう」と伝えたいと思います(笑)

読んでいただきありがとうございました(^ ^)

マサ


f:id:masapple22:20160630000730j:plain


=     =     =

『まなゆい無料体験セッションを受けてくださる方を大募集いたします!』

4つの言葉で自分の内側と深く繋がる、”まなゆい(愛結)”
シンプルだけど奥深いまなゆいの世界を体験してみませんか?
詳細はこちら↓↓